2011年01月01日

子供からお年玉もらう?

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

しばらくブログの更新が途絶えておりました。言い訳はいろいろありますが、やはり自らの不徳です。申し訳ありません。今年は必ず月に最低一回の更新を新年の誓いの一つにします。

さて、皆様新年第一日目を如何に過ごされたでしょうか? 我が家でも朝のお節料理を前に家族で新年のあいさつを交わし、小学校一年生の愚息にお年玉を渡す儀式を行いました。でも愚息は気恥ずかしいのかなかなか挨拶しません。したがってお年玉も渡せないので、そのまま放っておいて食事を始めました。

ちょっとすねた愚息は席を離れ、うだうだしてましたが、やがて戻ってきた時、何も言わずにお年玉を渡してやりました。 まだまだ金額よりもお札の枚数に感動する愚息、中を覗いて複数枚の札に一瞬にんまりしましたが、まだすねた顔を続けています。しかし時間が過ぎ食事を進めるうちにその顔が徐々にほどけていき、食事が終わるころにはいつものやんちゃな愚息に戻っていました。

食事が終わって、コーヒーを味わい、ちょっとほっこり休んでいると、愚息が財布を持って近寄ってきて、おもむろに千円札を取り出し、「お父さん、お年玉」と言って、渡してくれました。「アホか」と言って返そうと思った瞬間、これは愚息のそれなりの感謝の表し方なんだと思い、「ありがとう」って言って素直に受け取りました。その思いと、気前の良さに感動してしまいました。

まさかこの歳でお年玉をもらうとは思いませんでしたが、生涯忘れることのできないお年玉になりました。

いい気分(温泉)


posted by やさしいドラゴン at 18:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 子供のこと
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

息子さんは小学校一年生になにました、可愛いですね。

私は日本語の勉強をもうすぐ4か月です、日本語はとても難しいです、でも、一生懸命勉強して、もっと上手になりたいと思います。
Posted by フランク チャン at 2011年01月19日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42340272
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック