2010年02月09日

断食フェチになりそうです

実は1月の最後の金曜日から3日間、またもや町田宗鳳先生の健康断食に参加してきました。昨年7月にも参加したのですが、今回も再び素晴らしい体験ができました。
 
体重を減らすのはどちらかというと副次的な事で、身と心を軽くするのが大きな目的です。
 
まず身からは、日曜日の明けの食事の後、宿便と呼ばれるものを出します。これは何も腸に溜まったヘドロ的なものではありません。食をしばらく断つことにより、人間ひとりを作る60兆個の各細胞が栄養素がやってこないことに気づいて活性化し、不要なものを取り出し、身体に溜まった脂肪からエネルギーを摂ろうとする事によってでてくる不純物なのです。断食によって細胞が生まれ変わったようになるわけです。
 
そして心の方は、町田先生の素晴らしい講話を聴き、感謝念仏を唱え、座禅をすることにより見事に浄化されます。経営に関して悩んでいたことなどが、すっきりし、勇気と希望が湧いてきます。
 
このような贅沢な時間を持たせていただいたことに深く感謝しています。あえて食事を摂らないという行為そのものも、今の世の中では非常に贅沢な事ですね。
 
また時期が来て、スケジュールが合えば健康断食に参加したいと思っています。

 
晴れ
 
 
posted by やさしいドラゴン at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35221629
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック