2008年03月14日

とん汁の日

本日我が社は、「とん汁の日」。 
 
特別理由はありませんが、毎年今頃(ストーブを仕舞う直前)に、パートメンバーのおば様(失礼、お姉さま)方が、朝から作業の合間に支度して、お昼に振舞ってくれます。
 
朝からトロフィーやカップの仕上げはそっちのけで下ごしらえに一所懸命ですが、まあお堅いことは抜きにして、お昼休みも全メンバーで楽しいひと時を過ごせているので、良いことだと感謝しています。
 
それはそれは美味しいです!!
 
冬の真っ只中には「おしるこの日」もありました。
 
このようなインフォーマルな催し物も、会社の風土作りに、結構重要な役目を果たしてくれますね。仕事の時間とそのような時間ははっきり分けるべきだとのご意見もあるでしょうが、メンバーも心得たもので大切な仕事の段取りは昨日の夕方にしっかりつけていてくれてますので、トロフィーやカップ、メダルの組立、仕上げ、出荷に支障はありません。
 
大きな鍋で作るので、いつも全メンバーでも食べきれず、夕方、独身メンバーを中心にお持ち帰りをしています。今夕もそうなるでしょうレストラン

 
 
posted by やさしいドラゴン at 12:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 会社のできごと
この記事へのコメント
今年もご馳走様でございました。
しかし、この日の午前中の現場仕事は過酷でした。
10時半を過ぎたあたりから現場〜出荷口〜2階倉庫までトン汁のおいしそうな匂いがたちこめてきたからです。
昼になるのが本当に待ち遠しかったです。
ところでお味は?
もちろん「まいうっ〜!!」
トン汁からもらった100トン力のエネルギーでこれからも頑張るぞ!!
Posted by ryuuge abiko at 2008年03月15日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12414514
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック